新型コロナで登場した用語 その2

コロナウイルス(Coronavirus) コロナウイルスを顕微鏡で見ると、表面の花弁状の突起が太陽のコロナ(光環)のように見えることからついた名称。新型コロナウイルスの正式名称は「COVID-19(コ...

新型コロナで登場した用語 その1

濃厚接触 新型コロナとは関係なく「ことば」として以前からありましたが、「濃厚接触(した)」という動詞ではなく、「濃厚接触者」の名詞しか辞書ではみつかりません。しかし、聞きなれない「ことば」に、淫靡(い...

牛たん?牛タン? 発音しない「文字」

仙台では「牛たん」 牛の舌(tongue/タン)から牛のタンなのですが、仙台名物「牛たん」発祥の店「味太助」のホームページを見る限り、「牛たん」「牛タン」のどちらも使われており、「たん」でも「タン」で...

耳に障る、政治家の「しっかり」

「しっかり」の意味 いつからなのか…は、はっきりしないのですが、テレビニュースで「しっかり」という「ことば」が、やけに耳に留まる、というよりは障るようになっています。隠れた流行語大賞でもおかしくないの...

「てま〇ま」「とりつく〇ま」

聴くだけの学習って 「ことば」の本来の使われ方が、時代とともに変化することはよくあります。しかし、本来の「ことば」の意味を理解せずに、また知らずに、人が話した「ことば」の音を聞き、真似て使うだけだと、...

「なおざり」と「おざなり」の違い

ドコモの謝罪会見 NTT澤田社長が「ドコモ口座問題」で謝罪、コメント全文NTT(持株)の澤田純代表取締役社長兼CEOは11日、NTTドコモのサービス「ドコモ口座」で発生した不正利用問題を受けて、「大変...