G.G(ジージー)感謝デーってなに?

55歳以上は、どうせジジイですよ

会社の近くにあるイオン系になったスーパー「ピーコック」
店内では…時折、
「♪55歳以上のお客様…、G.Gカード、G.Gイオンカード、会員様募集中!55歳以上のお客様に~G.G感謝デーを開催。55歳以上のお客様対象の~G.Gワオン、ゆうゆうワオンでのお支払い、または、G.Gイオンカード~G.Gワオン、G.Gイオンカード、新規会員募集中!…」
と、約2分間でなんと13回もジージー(G.G)が連呼される店内アナウンスが流されています。

G.Gは、Grand.Generationの略

定年後の第2の人生を行動的、積極的に楽しむ人々を指す造語。これまでの「シニア層」に代わる新しい呼び方とし、放送作家で脚本家の小山薫堂が提唱した。小売り大手のイオングループ(本社・千葉市)はこのコンセプトに賛同。2012年9月、敬老の日を「G.Gデー」としてキャンペーンを展開。旅行用品や化粧品などの商品の開発と拡充を行った。

情報・知識 imidas 2018

「55歳以上のお客さま限定のおトクなWAON」企画詳細は、こちら
https://www.waon.net/card/gg/

「グランド・ゼネレーション」は、定年後の…となっているのに、イオンでは、55歳定年が普通だった昭和世代に向けた企画として作ったのでしょうか。
それとも、企画担当者は、やはり55歳定年の元自衛官なのか…。
それにしても、こうも何回も「55歳以上の…、G.G(ジージー)」とアナウンスされると、少し気持ちが凹みます。
たしかに、中年の呼び名はもはや対象外で、還暦まであと4年ですが、いきなり「ジジイ」呼ばわりされたくはありません。

イオンからすれば、人生の先輩に対して敬意を込めた「ことば」であるグランドゼネレーションの「G.G」であり、特典もたくさんつくし、ナイスな企画だと思っているのでしょうか。
それとも、「ジジイ」ではく「ジージー」と親しみを込めた呼び方だから、オッケーなのでしょうか。
もし、「Benefit Beyond(勝手に作ってみた造語ですが、意味は、さらにお得)」とかにして、ちょっと無理がありますが「バーバー」だったら…。

少なくともわたしは、店内アナウンスが始まると、「またか…」と不快でしかありません。

シニア層の定義

年金受給開始年齢の引き上げや定年制の延長など、人生のリタイアはなかなかできにくく、からだが動くうちは死ぬ寸前まで働いてください、という世の中になってしまっています。
シニアの定義を55歳以上としているところもありますが、国連の世界保健機関(WHO)の定義では65歳以上をシニアと定めているようです。

あきらめて55歳は「シニア」と認めるにしても、商品名はダイレクトな「ジージー」ではなく、JRのシニア向け企画「50+(フィフティ・プラス)」「おとなび」「大人の休日倶楽部ミドル」などのように、やさしいネーミングにはできなかったのか…。
不思議です。
というか、やっぱり、ヒドイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です